読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My place in Oz

ラグビー、コーチング、夢、留学、ビジネスについて

MENU

ゴールドコーストを食べつくせ!!!!!

ゴールドコーストに住んでる人がオススメするレストランを一挙公開します!

 

オーストラリアは多国籍多人種の方がいます。

また、

多くの国のレストランがあります。

 

その中でも、実際に私が行きめちゃくちゃうまかった。

Sreet Corner Espresso

Good  Morning

朝⑤時40分からsurfingへ

 

After surfing にはもちろんcappccino!!

 

そして、今回食べたのは

Eggs Benedeict

f:id:rugdaichan:20170321105207j:plain

 

日本人が大好きeggs benedict

 

うまっ!!

でした。

 

オーストラリアのカフェはコーヒーにこだわりを持っており、

スタバなどはほとんどありません。

 

ゴールドコースとには多分一つ.....

 

 

サーファーズにだけあったような....

 

全く人気がないです。haha

実は私はオーストラリアに来てやっとコーヒーが好きになりました。

 

 

そのコーヒーがこれ

Byron Bay Coffee

 

めちゃくちゃうまいです!

 

日本では東京の方でしか飲めないのかな....

 

私は日本へのお土産はいつも豆を1キロ買って帰ります。

 

是非、いろんなカフェにチャレンジして見てください!

 

Pho Vietnam

ベトナム料理

ベトナムの発音がわからずたどり着くまでにかなり時間がかかりました。haha

f:id:rugdaichan:20170321232510j:plain

f:id:rugdaichan:20170321232523j:plain

 

食べログでも好評のここ

 

場所はオーストラリアフェアの映画館の横

 

ゴールドコーストベトナム料理ベスト10にも入っています。

 

そこで、食べたのが

ココナッツ ヌードル

 

グリーンカレーやココナッツが効いた味が好きな私にとっては

すごく癖になる味です。

 

 

また、変わった口コミも聞きました。

日本人を多くのレストランに連れて来たが一番ここが気に入ってもらえたと....

 

口コミも好評なので是非訪れてみては?

 

 

 

Guzman y Gomez

メキシカン

私が大好きなベトナム料理

f:id:rugdaichan:20170321232556j:plain

 

私は親戚がロス(カリフォルニアはメキシコに近いため、メキシコ料理が盛んです)に住んでいることもあり、トルティーヤやタコスが夕食に!

 

パーティの時はみんなでトルティーヤみたいな感じ

 

 

 

 

ここで食べたのが、タコス、ナチョス、エンチーダ

 

やっぱり最高!!

 

しかし、やっぱり癖がありますねエンチラーダに関してはかなり好みに個人差がある感じ

 

 

 Betty's Burger

 

どうしてもハンバーガーって方は是非!

 

ロビーナタウンセンターが4年で驚くべき進化を遂げました。

 

kitchen's という名前のフードコートができたのですがオシャレすぎてビビる

f:id:rugdaichan:20170321232830j:plain

 

 ビールとバーガーの組み合わせファッティー過ぎる。

 

次の日から再びヘルシーになりオーツと果物の生活へ

 

 

 

Surf Club in South burleigh

私がオーストラリアに行くとからず訪れる場所!!!

 

昼はこんな感じ

f:id:rugdaichan:20170321233101j:plain

f:id:rugdaichan:20170321233313j:plain

晩はもちろんオージービーフ400g

 

f:id:rugdaichan:20170321233347j:plain

 

海の近くにあり比較的安いお店です。

 

 

また、woolworth やcolesで買い物するとレシートに

半額チケットがもらえたりします。

 

おすすめです。

Mike's kitchen

リブが有名な

Mike's kitchen

f:id:rugdaichan:20170321233649j:plain

こんなリブ見たことありますか?

 

何を喰わせたらこんな豚ができるねん!haha

 

とりあえず激ウマ!!

 

最後は戦いでしたが。。

Ashmore Seafood and Steakhouse

 

終始人気のこのレストラン

 

一番うまかったです。

 

あの五郎丸選手も来たことがあるとか

 

 

f:id:rugdaichan:20170321235133j:plain

 カニ、ロブスター、ステーキ、カラマリと全てがうまかった。

 

 

予約でないと入れないとか。

 

 

全ての料理は美味しかった

 

 

しかし、注意点があります。

 

 

すべてファッティーだということ必ず運動は怠らないでください。

関龍AUS CAMP Last week

ついに 

関流AUS CAMP

最後の週になりました。

 

今回の合宿が終わりに近づいてきました。

 

 

7weeks もあっという間ですね。

 

 

一番初め来たときは、毎日本当に辛かった。

けど、残りたいという思いがありました。

 

しかし、今ではもう住みたい。

どうやって住もうかと考えているぐらいです。

 

 

そして、前回引き続き、

 

参加者の声を乗して行きます。

 

K君

ほんまに日本帰りたくない。オーストラリアの方が楽しい

監督に相談してください。

O君

どうにかして、留学期間延長できないですか?

来年も行きたいので、どうやってくるか考えます。

S君

なんとか今年中にラグビーで就職決めて、来年最後の年にもっかいここでトレーニングして、自分たちの最高のシーズンを作りたい

 

などなど

 

 

合宿がいいものになって来ていると確信しております。

 

まだまだ課題はありますので、是非皆さんの声が聞きたいですよろしくおねがします。

f:id:rugdaichan:20170314184933j:plain

 

オーストラリアほ楽しみ、強くなって帰ってもらえるように努力してます。

 

先週の丘でのトレーニングの様子でです。

 

ちびっこたちが応援に駆けつけてくれました。

 

双子の兄弟で地域のクラブチームで一番早いそうです!

f:id:rugdaichan:20170314185445j:plain

 

 

ヘトヘト

 

ですよね。

 

 

また今週のクルセーダーズvsレッズの試合はもう本当に燃えました。

 

ホームアンドアウェイの感覚は日本にはほとんどないと思いますが、

 

海外では、

 

 

もうたいへん

 

ブーイングはあるは、

放送でホームチームを応援するはで

 

たいへんすぎ。。。。

 

しかし、こういったことを若いうちに体験することは大きな財産になると思います。

 

月曜日

ウエイトトレーニングを行い、その後ビーチ

火曜日

ウエイトトレーニングを行い、クラブ

水曜日

ウエイトトレーニングののち

チームビルディングとしてレーザータグ

写真はfacebookに投稿します。

 

木曜日

 

とうとう流経大の最後の日

 

服も交換し、大変仲良くなりましたが、一度お別れになります。

 

次回会うときは夏合宿になると思いますが、

 

そのときは、しのぎを削り合いましょう!

 

金曜日

ウエイトトレーニング

 

 

といった週になると思います。

 

 

最後の週も気合い入れて行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーダーシップ エディーオススメのwinning mattersを読んで リーダーシップの発掘 この合宿の目的は日本に帰った時にチームでリーダーになってもらうこと 

コーチング ビジネス 夢を語る

f:id:rugdaichan:20170310131147j:plain

 留学で感じて欲しいこと

外国のクラブに入り、感じて欲しいことは

外国人に勝てる部分はたくさんあるということ!

 

 

つまり、マインドセットして欲しいと感じています。

 

多くのクラブは週2回の練習が基本で、日本の学校のように毎日練習するチームはほとんどないです。

 

 

 

だから、スキルの部分では、日本人の方は良かったいるすることも多々あります。

 

 

自らの強みや自信を持って帰ってもらいたいと思います。

 

今回、実際に留学を経験したメンバーはわかったと思います。

フィジカル的な部分の差が、状況判断能力の差が...

 

しかし、日本の組織として動く能力などは決して負けておりません。

速さだけでは勝てないことを実感したと思います。

 

ラグビーはどうしてもフィジカル的なゲームです。

強化は必須になります。

 

この留学の経験、感じたことは、皆おなじではありません。

 

自分で考えたことを大切に、考えたことを軸にリーダーになってもらいたいと思っています。

 

リーダーシップ

winning mattersという本を最近読み終えました。

 

この本のリーダーの部分を抜粋して簡単にまとめてみました。

 

そこでFrank W Dick

著者が興味のある発言をしていたので

 

"私たち全員がリーダーシップスキルを持っていると信じている。しかし、私たちはそれらリーダーシップの発掘、使用するための選択をしない”

 

勝利の文化を持つチームは、人々がその時々で組織が勝利するための行動を自ら考えて取ることができる。

 

リーダーは何をするの?

 

”リーダーの仕事ととは、チームメイトを今いる場所から、今いない場所へ連れて行くことだ”  Henry Kissinger

 

The leader 

 チームが勝利するための起点を探し求めることができる。

正しい意思決定により、チームが良い変化をもたらすことができる瞬間を把握している。

勝利するための起点があることを決して疑わない。そして、信じている。

 

本当に素晴らしいリーダーとは、人々を必要な場所へ連れて行くことができる、例え彼らがそれを望んでいない時でさえも

 

明確なビジョンを持っていて、人の心を動かすことができる

とうことです。

 

今に何をすべきか理解している。また速攻かつ効果的である。

 

素晴らしいリーダーは生まれつきか? 

 

そんなことはありません。

素晴らしいリーダーとは時間をかけて、学習し、調整し物事の舵を取り成長してきます。

 

リーダーの質は、自分が誰であるのか、自分のスタイルに大きな影響を与えています。

リーダーシップとは磨いて行く必要があります。ただ簡単に削ればいいという問題ではありません。

 

 

リーダーシップのスタイルとはあなたの人生だ 

つまり、二人の指導者が全く同じ導くことはないということです。

あなた、自身を磨き、働くことであなたの方法で世界クラスになることができます。

 

スポーツとビジネス両方で素晴らしいことを達成することがでしょう。

 

コーチングは実際に、チームと寄り添い選手のリーダーシップ、オーナーシップをみちびいてあげることでもあります。

 

リーダーのイメージ像

 

自分がなりたいリーダーのイメージ像を持つことは重要だと思います。

 

 

著者が考えるリーダー像と

僕が考えるリーダー像が

偶然一緒だったので

素晴らしいリーダー像とは、オーケストラの指揮者のようなものです。

チームの中の人たちの能力を最大限発揮させ、バランスをととのえ、美しいハーモーニーを作り、周りの人たちを惹きつけるような人

 

私は、現役の時からいつもこのことを意識していました。

気づいたのは初めてオーストラリアの合宿を企画し、自らがプレイヤーとして参加した時でした。丁度大学3年生の時だったと思います。

春までAチームでプレーしましたが、夏合宿で一番下のチームに落ちた時。

 

私のことを知っている人は感じると思います。大変不器用です。

スクラムハーフなのにパスがうまい訳でもなく、足が速い訳でもなく、タックルが上手なこともない。少しキックが得意なだけ。

なんの取り柄もなかった。

しかし、誰よりも勝ちたいという気持ちは強かったと思います。

 

考えました。

 

 

チームのバランスをとり、自分以外が最大限活躍するところを作るということ。

最大限力が発揮できるところに人を配置させ、そこに最高のタイミングでボールを渡す。チームの呼吸とリズムを意識するということ。

 

 

これが自分の強みだということに気づいたことは、

下のチームで実際プレーしたこと

それは僕にとって僕なりのリーダーシップを発揮できる土俵であり、

これまで積み上げてきた人生であるということです。

これからも、ここを磨き続け、ビジネス、スポーツに捉われずオーケストラの指揮者のようなリーダーになります。

 

みなさん。自己分析を繰り返しどういった場面で自分は活躍できるのか考えてみてください。

 

それを見つけるのにスポーツはぴったりだと思います。

 

スポーツで是非留学してみては?

 

 

 

 

 

ゴールドコーストの歩き方=オススメスポッヅ編= バーリヘッズからの最高の景色 謎のコークレイク 洒落すぎているキラのカフェ レインフォレスト

オーストラリアの歩き方 オーストラリアキャンプ日記 留学の魅力

みなさんこんにちは!

 

オーストラリアの歩き方第2弾を発表したいと思います!

 

 

本日は現地の方々から教えて頂いたオススメスポッヅを紹介したいと思います。

 

ぜひ、みなさん足を運んでくださいませ!

 

 

 サーファーズパラダイス

まず初めに

みなさんがよく知っているサーファーズパラダイス

 

 

どん!!

f:id:rugdaichan:20170307124010j:plain

 

多くの方がここで写真を撮って帰られますね!

実は僕は人が多すぎるのでここあまり好きではないです。

 

みなさんご存知の通り

$5ガールもいますよ〜

 

f:id:rugdaichan:20170307141813j:plain

毎年留学生は彼女たちと写真を撮って帰ります!

トレーニングがきつい分最高の笑みを浮かべてますね!!

 

バーリーヘッズ

ここは本当にオススメします。

 

小さな丘から、ブロードビーチ、サーファーズを一望することができます。

 

これがノースバーリーです

f:id:rugdaichan:20170226192235j:plain

ここの裏といったら最高の景色です

 

 

そして本当にオススメなのが

サウスバーリー

f:id:rugdaichan:20170307125453j:plain

f:id:rugdaichan:20170307125517j:plain

オーストラアのビーチでは無料でBBQすることができます。

 

必ず使った後は綺麗にしてくださいね!

 

マナーは守りましょう!

f:id:rugdaichan:20170307125546j:plain

見てください!この景色!

 

ここでコーヒを飲みながらゆっくりするのもアリですね!

 

なんといってもオーストラリアのコーヒーは格別に美味しいです。

 

ほとんど店が自分の味を持っています。コーヒー好きにはたまらないと思います!

特にバイロンベイコーヒーは別格なので是非飲んで見てください。

 

クーランガッタ 

 

ここもオススメです。

 

本当に最高です

 

ゴールドコースト空港のすぐそばのビーチになります!

f:id:rugdaichan:20170307133530j:plain

ここではよくバザーもやってます!

 

また サーフィンの世界大会もここで行われています!

 

一昨年見にいきましたがみんなかっこよすぎます!

 

洒落すぎているカフェ

タイトルにもあるカフェを紹介します!

 

キラカフェ

f:id:rugdaichan:20170307133901j:plain

 

ほんの少しビーチからは外れますが

 

ここがゴールドコーストでいちばん好きなカフェです!

 

中はこんな感じ

f:id:rugdaichan:20170307134110j:plain

 

f:id:rugdaichan:20170307142400j:plain

f:id:rugdaichan:20170307142304j:plain

この日は中で歌手が歌を披露してくれました!

 

是非お立ち寄りください。

バイロンベイ

バイロンベイで有名なのはなんといっても

 

この灯台

f:id:rugdaichan:20170307134450j:plain

そこからの景色はこんな感じ

f:id:rugdaichan:20170307134611j:plain

f:id:rugdaichan:20170307134733j:plain

f:id:rugdaichan:20170307134643j:plain

 

歩いても登れますが、車の方がオススめです

 

また、オーガニックな街でコーヒーやチョコは絶品

 

また、アーティストも多くいてすごく賑やかな街です。

 

 

そして、

 

レノックスヘッド

 

謎のコークレイク

f:id:rugdaichan:20170307140049j:plain

f:id:rugdaichan:20170307140232j:plain

 

この池がティーツリーレイク(コークレイク)

 

と言います。

現地の方しか基本的に入らないようです。haha

 

知らない人は入りませんね。コーラの色なんですから...

そして何より超がつくほどの田舎です。

 

女性なら知っている人もいると思いますが、ティーツリーオイルと呼ばれる美容オイルがあります。

 

なんとこの池の周りは全てティーツリーなんです。

 

そこから抽出されたオイルが溜まってできた池なんです!

 

髪の毛サラサラ皮膚スベスベ女子にはたまらん池です。

 

バイロンからは30分もかからないので、是非バイロンによった時はお立ち寄りください。

 

インフォレスト

実はゴールドコーストにもレインフォレストがあります。

ケアンズのように広大ではないですが、

f:id:rugdaichan:20170307140951j:plain

 

インフォレストは本当に涼しです。

もう夏なんて感じることができないぐらい。

 

そして抜けるとこんな景色が広がっています!

f:id:rugdaichan:20170307141339j:plain

 

本当にこの森は楽しいです!

是非訪れて見てください。

 

 

みなさんが知っているゴールドコーストだったでしょうか?

 

もっとオススメするポイントはありますが、

今回はこの辺で終わっておきたいと思います。

 

また、どんどん掲載していきます!

 

  • 正確な場所が知りたい人がいれば是非連絡してください!

 

関龍合同ラグビーキャンプ 4weeks~5weeks

オーストラリアキャンプ日記 コーチング 留学の魅力

関大流経大の合同キャンプ

 

合同キャンプもとうとう終盤戦になってきました。

 

 

そして何より

 

来年も来たいというてる子がたくさんいるということです。

 

ここで選手達の声を簡単に紹介します。

 

K君 この環境は最高です。言い訳ではないですけど、日本でこのモチベーションでトレーニングできるか自信は正直ないです。やっぱり周りの環境は大きいです。

Off seasonだけでもいいから毎年こっちに来たいです。

T君 今回は試合はできなかったけど、ほんまに来年も来たい。自分が4年になったときにフィジカル負けしないようにしたい。

 

 

などなど、また少しづつ発表していきます。

 

 

 

 

 

 

 

先日中間マックス測定を行いましたが

 

 

なんと

 

 

デッドリフト30キロアップののプロップが現れました。

f:id:rugdaichan:20170306121138j:plain

 

数字会議のせいかもあり、週末は選手達でどうすれば目標達成するのか

言い合うようになってきました。

 

 

ほんまにそれで体重増えんのか?

 

先週その食事で失敗してるのに

それ本当に目標達成できるのか?

 

 

俺はこのソーセージと卵を

夜のタイミングで

食べるようになってから

体重増えてきてるぞ

 

などなど。

 

 

選手達で自主性が増してきてます。

 

 

 

初めの方は流通経済大学と関大に少しギャップは感じられましたが、

今ではかなり仲良くなって来てます。

 

 

しかし、クラブチームに行くと英語の不安もあると思いますが、

やはり、先頭切って向かって行く子は少ないです。

 

 

僕も上手ではないですが、

日本人はコミュニケーション能力は少し劣っていますね。

 

しかし、社会に出たり、代表に選ばれたりすると、

見ず知らずの人ともに仕事をする必要があるのでもっと多くの人と関われるようになれればいいですね。

 

 

そしてなんといっても先週はお待ちかねの

 

スーパーラグビー

レッズゲーム迫力満点ですね。

 

 

みんな周りのOzを真似て

 

 

Go Reds

 

Comon Reds

 

f:id:rugdaichan:20170306123715j:plain

 

やっぱりスーパーラグビーは最高ですね。

 

 

ホームとアウェイの感じとかも最高!

ランビーがPGを狙った時のブーイング!!!

 

とかとか、スタジアムが一体となってホームチームを応援する感じが素敵ですね。

 

地元チーム愛がすごい!!

 

 

11日はクルセーダーズと試合なのでまたみんなで見にいきたいと思います。

 

 

みなさんの合宿お持ちしております。

 

日本チーム全体としてオーストラリアで

トレーニングを行い、

世界へ羽ばたけるようになってほしいと心から願っております。

 

状況判断と意思決定 ラグビー コーチング 失敗から学ばせる 人間力

コーチング ビジネス オーストラリアキャンプ日記

前回アメブロの方をで書きましたが、アメブロはもう消しました。

2つしか書いてませんでしたが。

少しオーストラリアの生活で少し違うと思ったため訂正していきます。

 ラグビーにおける意思決定

最近日本のラグビー界でもやたらと流行りだした言葉であるディシジョンメイク、ディシジョンメイカー。


間違って捉えている方もいると思うのでので、
ここで明らかにして行きたいと思います。

 

まず始めにdecision making意思決定であって、状況判断ではありません。
過程に状況判断があります。

 

つまりどう言うことかと言ううと

例えば、私はスクラムハーフです。

スクラム自陣10M、15Mライン上だとします。

そこで起こりうるパターンをイメージ、分析します。

スクラムが優勢、劣勢、相手のウイングの位置、スクラムハーフのDFの位置、スタンドオフの指示などなど

そして、本当にそこで何が起きているか

observe と orient を繰り返します。

observeとorientについてはまた書いていきます。

ここが状況判断と言われるフェイズです。

 

状況を判断している日本語通りですよね。

 

そこで、一番チームにとって良いとされる選択をすることが

意思決定(decision)だということです。

 

 

ラグビーにはdecision maker と呼ばれるポジションの人が存在します。

 

僕もそうだったのですが、

 

2,8,9,10,12,15の背番号をつけている人です。

 

エディージョーンズが来る前のスタンドオフを思い出してください。ほとんど外国人が起用されてましたよね。

 

エディージョーンズも言っていましたが

なぜ日本人は意思決定が苦手だと言われるのでしょうか?

 

意思決定が苦手なわけ

 

キースと話しをしていましたが

observe と orientが決定的に欠けているからです。

私も高校の頃ひたすらこれで怒られましたが。

試合を見すぎて、相手より自分に染み付いたイメージが先行してしまうことがよくあった。

無意識に体は自分はスーパーラグビーのプレイヤーだと思ってたんですね。

もちろん、スキルも及ばず失敗の繰り返しでした

私のタイプは別として

 

 

日本の授業自体にも問題はあります。

日本の体育は全て右向け右なので

今日何がしたいか、自分が何が得意なのか、考える必要がありません。

 

そこで、ゆとり教育といううものができたのですが、

そもそも、ゆとりやコーチングという文化がない日本にとっては

大失敗だったかもしれませんね。

 

数字というものは怖いもので、できる証拠にもなりますが、できない証拠にもなります。

考えて使う必要があります。

 

また、

コーチが全てを教えてしまうからです。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

全てを教え込むことはできませんし、

 

そもそも

コーチはフィールドにいない

 

学校教育でもそうですが、教えるだけでなく、失敗から学ばせるようになればいいと思います。

 

なぜその意思決定を下したのか、

何度も練習で失敗することがあれば、少しづつ自らが成功するためのラインが生まれ、より良い意思決定ができるよになるのではないでしょうか。

 

 

 

コーチングとは、本当に人間力が必要です。

失敗を見守りその人の

その人が思う人生の成功に導いてあげる必要があるものだと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字会議 怠けものMonkey と Panic Monster 自主性を促す コーチング

コーチング ビジネス オーストラリア日記 夢を語る

現在オーストラリアで行なっている数字会議!

 

 

数字会議とは何か?

 

 

 

実際に私が起業家たちの集まりに足を運んでいた時に行なっていた会議なのですが、

素晴らしいと思いラグビーにも使わしてもらっています。

 

 

 

内容は、目標に対しての数字を達成できたかどうかを確認しあう会議です。

 

月間目標(数字を伴う)に対して作業量目標を立てます。

 

 

例えば

月の目標10万とします。

 

目標を達成するために、自ら作業量目標を立てます。

 

例えば、

 

 

新規客を5人とる

そのために、とびこみ営業を500人に行う。

既存客から、フィードバックを2件もらう

そのために、既存客に好んでもらうように、自らトレーニングを行う

 

これらを、会議に集まっている人たちの前で発表します。

 

過去の経験や、先月の結果などを参考に、本当にこの作業量で間に合うのかを話し合います。

 

本気で会議に参加している人が

目標達成するように!

 

これが本当に重要です。

 

 

チームで目標に達成するといった形です。

 

なぜチームで行うか

 

 

それは完全にモチベーションです。

 

 

人間をそもそも怠け者です

 

 

怠け者な自分をいかにコントロールするかが、目標達成の重要なキーになります。

 

例えば、

 

 

みなさん提出期限がギリギリになって大変なことになったことはないですか?

 

例えば 

 

大学生

 

上司に頼まれていた資料明日までだった

 

気づいたら明日論文提出しないと見たいな。。。。

 

2日は徹夜だな。。。

 

見たいな

 

最近見つけたTED Talk の1つに

 

さき伸ばし魔

についてのものがありました。

 

なぜ、期限ギリギリまで動くことができないなのだろう。。。。

 

彼が言うには、人間の脳の中には理性的なDecision maker と怠け者のMonkeyがいると、Decision makerが舵をとっている時は問題ないのですが、いつもMonkeyが舵取りの邪魔をしてきます。

 

例えば、昨日見たテレビ番組おもしろかったな、

 

もう一回見ようとか、本当に必要なことはほったらかして。。。

 

期限ギリギリになると

 

やばい!!!

とPanic Monsterが現れMomkeyを追い出してくれます

 

 

そして、やっとDecision makerが舵を取り作業に取りかかることができる

 

Monkey を追い出すためには

 

Panic Monsterを出現させるしかないのです。

Tim Urban inside the mind of a monster procrastinator より

この人のスピーチは本当に面白いのでぜひ参考に!

 

そこで重要なことは数字と期限を設定することです

 

 

数字会議とはこのPanic Monsterを呼ぶのにとてもいいものだと私は思っています。

 

 

仲間からの刺激をもらい、やらないと思えるモチベーションを蘇らせてくれます。

 

 

もし、仲間ができなくてもひたすら、一人で頭の中で、数字会議を行ってください。

 

 

すると、目標に必ず近づきます。