My place in Oz

ラグビー、コーチング、夢、留学、ビジネスについて

MENU

ゴールドコーストの歩き方=オススメスポッヅ編= バーリヘッズからの最高の景色 謎のコークレイク 洒落すぎているキラのカフェ レインフォレスト

みなさんこんにちは!

 

オーストラリアの歩き方第2弾を発表したいと思います!

 

 

本日は現地の方々から教えて頂いたオススメスポッヅを紹介したいと思います。

 

ぜひ、みなさん足を運んでくださいませ!

 

 

 サーファーズパラダイス

まず初めに

みなさんがよく知っているサーファーズパラダイス

 

 

どん!!

f:id:rugdaichan:20170307124010j:plain

 

多くの方がここで写真を撮って帰られますね!

実は僕は人が多すぎるのでここあまり好きではないです。

 

みなさんご存知の通り

$5ガールもいますよ〜

 

f:id:rugdaichan:20170307141813j:plain

毎年留学生は彼女たちと写真を撮って帰ります!

トレーニングがきつい分最高の笑みを浮かべてますね!!

 

バーリーヘッズ

ここは本当にオススメします。

 

小さな丘から、ブロードビーチ、サーファーズを一望することができます。

 

これがノースバーリーです

f:id:rugdaichan:20170226192235j:plain

ここの裏といったら最高の景色です

 

 

そして本当にオススメなのが

サウスバーリー

f:id:rugdaichan:20170307125453j:plain

f:id:rugdaichan:20170307125517j:plain

オーストラアのビーチでは無料でBBQすることができます。

 

必ず使った後は綺麗にしてくださいね!

 

マナーは守りましょう!

f:id:rugdaichan:20170307125546j:plain

見てください!この景色!

 

ここでコーヒを飲みながらゆっくりするのもアリですね!

 

なんといってもオーストラリアのコーヒーは格別に美味しいです。

 

ほとんど店が自分の味を持っています。コーヒー好きにはたまらないと思います!

特にバイロンベイコーヒーは別格なので是非飲んで見てください。

 

クーランガッタ 

 

ここもオススメです。

 

本当に最高です

 

ゴールドコースト空港のすぐそばのビーチになります!

f:id:rugdaichan:20170307133530j:plain

ここではよくバザーもやってます!

 

また サーフィンの世界大会もここで行われています!

 

一昨年見にいきましたがみんなかっこよすぎます!

 

洒落すぎているカフェ

タイトルにもあるカフェを紹介します!

 

キラカフェ

f:id:rugdaichan:20170307133901j:plain

 

ほんの少しビーチからは外れますが

 

ここがゴールドコーストでいちばん好きなカフェです!

 

中はこんな感じ

f:id:rugdaichan:20170307134110j:plain

 

f:id:rugdaichan:20170307142400j:plain

f:id:rugdaichan:20170307142304j:plain

この日は中で歌手が歌を披露してくれました!

 

是非お立ち寄りください。

バイロンベイ

バイロンベイで有名なのはなんといっても

 

この灯台

f:id:rugdaichan:20170307134450j:plain

そこからの景色はこんな感じ

f:id:rugdaichan:20170307134611j:plain

f:id:rugdaichan:20170307134733j:plain

f:id:rugdaichan:20170307134643j:plain

 

歩いても登れますが、車の方がオススめです

 

また、オーガニックな街でコーヒーやチョコは絶品

 

また、アーティストも多くいてすごく賑やかな街です。

 

 

そして、

 

レノックスヘッド

 

謎のコークレイク

f:id:rugdaichan:20170307140049j:plain

f:id:rugdaichan:20170307140232j:plain

 

この池がティーツリーレイク(コークレイク)

 

と言います。

現地の方しか基本的に入らないようです。haha

 

知らない人は入りませんね。コーラの色なんですから...

そして何より超がつくほどの田舎です。

 

女性なら知っている人もいると思いますが、ティーツリーオイルと呼ばれる美容オイルがあります。

 

なんとこの池の周りは全てティーツリーなんです。

 

そこから抽出されたオイルが溜まってできた池なんです!

 

髪の毛サラサラ皮膚スベスベ女子にはたまらん池です。

 

バイロンからは30分もかからないので、是非バイロンによった時はお立ち寄りください。

 

インフォレスト

実はゴールドコーストにもレインフォレストがあります。

ケアンズのように広大ではないですが、

f:id:rugdaichan:20170307140951j:plain

 

インフォレストは本当に涼しです。

もう夏なんて感じることができないぐらい。

 

そして抜けるとこんな景色が広がっています!

f:id:rugdaichan:20170307141339j:plain

 

本当にこの森は楽しいです!

是非訪れて見てください。

 

 

みなさんが知っているゴールドコーストだったでしょうか?

 

もっとオススメするポイントはありますが、

今回はこの辺で終わっておきたいと思います。

 

また、どんどん掲載していきます!

 

  • 正確な場所が知りたい人がいれば是非連絡してください!

 

関龍合同ラグビーキャンプ 4weeks~5weeks

関大流経大の合同キャンプ

 

合同キャンプもとうとう終盤戦になってきました。

 

 

そして何より

 

来年も来たいというてる子がたくさんいるということです。

 

ここで選手達の声を簡単に紹介します。

 

K君 この環境は最高です。言い訳ではないですけど、日本でこのモチベーションでトレーニングできるか自信は正直ないです。やっぱり周りの環境は大きいです。

Off seasonだけでもいいから毎年こっちに来たいです。

T君 今回は試合はできなかったけど、ほんまに来年も来たい。自分が4年になったときにフィジカル負けしないようにしたい。

 

 

などなど、また少しづつ発表していきます。

 

 

 

 

 

 

 

先日中間マックス測定を行いましたが

 

 

なんと

 

 

デッドリフト30キロアップののプロップが現れました。

f:id:rugdaichan:20170306121138j:plain

 

数字会議のせいかもあり、週末は選手達でどうすれば目標達成するのか

言い合うようになってきました。

 

 

ほんまにそれで体重増えんのか?

 

先週その食事で失敗してるのに

それ本当に目標達成できるのか?

 

 

俺はこのソーセージと卵を

夜のタイミングで

食べるようになってから

体重増えてきてるぞ

 

などなど。

 

 

選手達で自主性が増してきてます。

 

 

 

初めの方は流通経済大学と関大に少しギャップは感じられましたが、

今ではかなり仲良くなって来てます。

 

 

しかし、クラブチームに行くと英語の不安もあると思いますが、

やはり、先頭切って向かって行く子は少ないです。

 

 

僕も上手ではないですが、

日本人はコミュニケーション能力は少し劣っていますね。

 

しかし、社会に出たり、代表に選ばれたりすると、

見ず知らずの人ともに仕事をする必要があるのでもっと多くの人と関われるようになれればいいですね。

 

 

そしてなんといっても先週はお待ちかねの

 

スーパーラグビー

レッズゲーム迫力満点ですね。

 

 

みんな周りのOzを真似て

 

 

Go Reds

 

Comon Reds

 

f:id:rugdaichan:20170306123715j:plain

 

やっぱりスーパーラグビーは最高ですね。

 

 

ホームとアウェイの感じとかも最高!

ランビーがPGを狙った時のブーイング!!!

 

とかとか、スタジアムが一体となってホームチームを応援する感じが素敵ですね。

 

地元チーム愛がすごい!!

 

 

11日はクルセーダーズと試合なのでまたみんなで見にいきたいと思います。

 

 

みなさんの合宿お持ちしております。

 

日本チーム全体としてオーストラリアで

トレーニングを行い、

世界へ羽ばたけるようになってほしいと心から願っております。

 

状況判断と意思決定 ラグビー コーチング 失敗から学ばせる 人間力

前回アメブロの方をで書きましたが、アメブロはもう消しました。

2つしか書いてませんでしたが。

少しオーストラリアの生活で少し違うと思ったため訂正していきます。

 ラグビーにおける意思決定

最近日本のラグビー界でもやたらと流行りだした言葉であるディシジョンメイク、ディシジョンメイカー。


間違って捉えている方もいると思うのでので、
ここで明らかにして行きたいと思います。

 

まず始めにdecision making意思決定であって、状況判断ではありません。
過程に状況判断があります。

 

つまりどう言うことかと言ううと

例えば、私はスクラムハーフです。

スクラム自陣10M、15Mライン上だとします。

そこで起こりうるパターンをイメージ、分析します。

スクラムが優勢、劣勢、相手のウイングの位置、スクラムハーフのDFの位置、スタンドオフの指示などなど

そして、本当にそこで何が起きているか

observe と orient を繰り返します。

observeとorientについてはまた書いていきます。

ここが状況判断と言われるフェイズです。

 

状況を判断している日本語通りですよね。

 

そこで、一番チームにとって良いとされる選択をすることが

意思決定(decision)だということです。

 

 

ラグビーにはdecision maker と呼ばれるポジションの人が存在します。

 

僕もそうだったのですが、

 

2,8,9,10,12,15の背番号をつけている人です。

 

エディージョーンズが来る前のスタンドオフを思い出してください。ほとんど外国人が起用されてましたよね。

 

エディージョーンズも言っていましたが

なぜ日本人は意思決定が苦手だと言われるのでしょうか?

 

意思決定が苦手なわけ

 

キースと話しをしていましたが

observe と orientが決定的に欠けているからです。

私も高校の頃ひたすらこれで怒られましたが。

試合を見すぎて、相手より自分に染み付いたイメージが先行してしまうことがよくあった。

無意識に体は自分はスーパーラグビーのプレイヤーだと思ってたんですね。

もちろん、スキルも及ばず失敗の繰り返しでした

私のタイプは別として

 

 

日本の授業自体にも問題はあります。

日本の体育は全て右向け右なので

今日何がしたいか、自分が何が得意なのか、考える必要がありません。

 

そこで、ゆとり教育といううものができたのですが、

そもそも、ゆとりやコーチングという文化がない日本にとっては

大失敗だったかもしれませんね。

 

数字というものは怖いもので、できる証拠にもなりますが、できない証拠にもなります。

考えて使う必要があります。

 

また、

コーチが全てを教えてしまうからです。

 

しかし、よく考えてみてください。

 

全てを教え込むことはできませんし、

 

そもそも

コーチはフィールドにいない

 

学校教育でもそうですが、教えるだけでなく、失敗から学ばせるようになればいいと思います。

 

なぜその意思決定を下したのか、

何度も練習で失敗することがあれば、少しづつ自らが成功するためのラインが生まれ、より良い意思決定ができるよになるのではないでしょうか。

 

 

 

コーチングとは、本当に人間力が必要です。

失敗を見守りその人の

その人が思う人生の成功に導いてあげる必要があるものだと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字会議 怠けものMonkey と Panic Monster 自主性を促す コーチング

現在オーストラリアで行なっている数字会議!

 

 

数字会議とは何か?

 

 

 

実際に私が起業家たちの集まりに足を運んでいた時に行なっていた会議なのですが、

素晴らしいと思いラグビーにも使わしてもらっています。

 

 

 

内容は、目標に対しての数字を達成できたかどうかを確認しあう会議です。

 

月間目標(数字を伴う)に対して作業量目標を立てます。

 

 

例えば

月の目標10万とします。

 

目標を達成するために、自ら作業量目標を立てます。

 

例えば、

 

 

新規客を5人とる

そのために、とびこみ営業を500人に行う。

既存客から、フィードバックを2件もらう

そのために、既存客に好んでもらうように、自らトレーニングを行う

 

これらを、会議に集まっている人たちの前で発表します。

 

過去の経験や、先月の結果などを参考に、本当にこの作業量で間に合うのかを話し合います。

 

本気で会議に参加している人が

目標達成するように!

 

これが本当に重要です。

 

 

チームで目標に達成するといった形です。

 

なぜチームで行うか

 

 

それは完全にモチベーションです。

 

 

人間をそもそも怠け者です

 

 

怠け者な自分をいかにコントロールするかが、目標達成の重要なキーになります。

 

例えば、

 

 

みなさん提出期限がギリギリになって大変なことになったことはないですか?

 

例えば 

 

大学生

 

上司に頼まれていた資料明日までだった

 

気づいたら明日論文提出しないと見たいな。。。。

 

2日は徹夜だな。。。

 

見たいな

 

最近見つけたTED Talk の1つに

 

さき伸ばし魔

についてのものがありました。

 

なぜ、期限ギリギリまで動くことができないなのだろう。。。。

 

彼が言うには、人間の脳の中には理性的なDecision maker と怠け者のMonkeyがいると、Decision makerが舵をとっている時は問題ないのですが、いつもMonkeyが舵取りの邪魔をしてきます。

 

例えば、昨日見たテレビ番組おもしろかったな、

 

もう一回見ようとか、本当に必要なことはほったらかして。。。

 

期限ギリギリになると

 

やばい!!!

とPanic Monsterが現れMomkeyを追い出してくれます

 

 

そして、やっとDecision makerが舵を取り作業に取りかかることができる

 

Monkey を追い出すためには

 

Panic Monsterを出現させるしかないのです。

Tim Urban inside the mind of a monster procrastinator より

この人のスピーチは本当に面白いのでぜひ参考に!

 

そこで重要なことは数字と期限を設定することです

 

 

数字会議とはこのPanic Monsterを呼ぶのにとてもいいものだと私は思っています。

 

 

仲間からの刺激をもらい、やらないと思えるモチベーションを蘇らせてくれます。

 

 

もし、仲間ができなくてもひたすら、一人で頭の中で、数字会議を行ってください。

 

 

すると、目標に必ず近づきます。

 

 

 

カイロ売りながら 夢を語る!! トビタテ合格の経緯

第6期トビタテ留学ジャパン日本代表プロジェクトに選ばれることができました。

 

f:id:rugdaichan:20170302213516j:plain

 

f:id:rugdaichan:20170302222554j:plain

 

今回私がトビタテを合格することができたの1つの要因は、

ひたすら夢を語ったということです。

 

道頓堀、梅田、天6、難波と

カイロを売りながら夢を語り続けました。

 

8時間売れなかった時は本当に自分は意気地なしだと思いましたが、

 

一番初めに売れた時を忘れることができません。

感謝その一言に尽きます。

また、現在行っているオーストラリアの留学中にも語りました。

 

オーストラリアでも大きな繋がりができました。

 

そこで、頂いた言葉はオーストラリアで生活したかったら、

オーストラリアでコーチングがしたいのであれば地獄を見た方がいい

 

おそらくオーストラリアでも地獄は見ることはできると思いますが、

 

 

私は世界一のラグビー王国NZに挑むことを決意しました。

 

そして、必ずオーストラリアに帰ってきます。

 

そんな中、たまたま見つけたのがトビタテ留学ジャパン日本代表プロジェクトでした。

 

このことがトビタテを合格するための自信になったと思います。

 

 

安心してください。

 

別に合格するためにカイロを売れとか言うつもりはありません。

 

今回の私の留学の目的は大まかに書くと

コーチン

留学ビジネス

修士論文

です。

 

 

そこで、

私がオススメするトビタテの必勝法としては多くの人に夢を語るということです。

 

できるだけ多くの人に夢を語ってください。誰でもいいです。

 

 

語ってください。

ひたすら、語ってください。

 

夢が具体化し、濃いイメージができるようになれば、

 

 

自信を持って話せるようになります。

 

 

そして、なぜトビタテを選んだのか?

 

留学の目的が具体的になるということ、を持った留学仲間が

増えるということです。

 

実際、中は刺激がいっぱいです。

選考会でお互い留学計画について語り合っている時、もう目が輝きました。

 

 

その中で、生まれたコミュニティーは素晴らしいものだと。

 

 

刺激でいっぱいです。

 

自信を持っていえます。

トビタテを受けるべきだと!

 

 

そこで、先行フローなどなど紹介していきたいと思います。

 トビタテ先行フロー

大きく分けると2つに分かれています。

 

 

 

書類

書類審査では、留学の計画、期間、留学後の活動・成果について具体的に聞かれます。

 

また、最後には、自由記述の部分があります。題については毎年同じかどうかわかりませんが、私の時は4つ

①留学によってどんな自分になりたいのか

②困難を克服した経験

③トビタテ!留学Japan日本代表プログラムに対して自身が貢献できること

④その他アピールできること

面接

初めは企業の人事の方と面接になります。

私は名古屋会場でした。

ブースは17個くらい?に分かれていて一人づつ面接官がいます。

聞かれた内容は

①自己紹介

②留学計画について

インターン先をどう見つけたか

④雑談

でした。

 

実際私以外のトビタテ生に聞いて見ると、

書類は一切見てなかった。

すごいきつい面接だった。

などなど様々なパターンがあるので

必ず自信を持って話せる準備をしておいてください。

 

次にグループディスカッションです。

各自4分間与えられ、自らの留学計画をプレゼンテーションを行います。

 

私はPCを持っていき、Power Point で発表しましたが、画用紙を使ったり、

何もなしで語ったりそれはそれは個性豊かです。

 

あの時間を思い出すだけで楽しいです。

 

 

その後、最高の留学にするためにはと言うお題で

グループディスカッションを行いました。

 

 

20分くらいで考えて1分の発表でした。

 

 

その後、交流会があり夢を語り合いセッションが終了となります。

 

 

 

もっと詳しくトビタテについて知りたいと想う人がいれば、ご気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドコーストの歩き方 交通機関編

ゴールドコーストの歩き方 交通機関編

 

f:id:rugdaichan:20170302121013j:plain

 

f:id:rugdaichan:20161231143754j:plain

 

 

ゴールドコーストの方ははなんと言っても、

インフラはほとんど整理されていません。

 

 

日本が整理されすぎているのかな......

 

少し不便といえば不便です。

 

 サーファーズパラダイスの方は

ここ4年ぐらいで、急激に電車ができたぐらいです。

 

圧倒的な

車文化ですよねー

 

 ブリスベンのまで行くとインフラが整っているのですが

 

 ブリスベンゴールドコーストのバス事情

基本的にブレスベンではバスを利用することが、大変便利です。

しかし、

初めは大変困ります。

 

なぜか

 

日本のように次の停車駅を教えてくれないから。

 

チケット買うときに、行き先を言うとほとんど運転手さんが止めてくれます。

ほとんどなので、全員が止めてくれるわけではありません。

 

また、ゴールドコーストの方に行くと海岸線付近ではバスが大変便利です。

 

ゴールドコースト空港からパシフィックフェアと呼ばれる大きなショッピングモールまで特急バスもとっているくらいです。

 

バスの基本情報

ブリスベンゴールドコースト共にバスは5つのゾーン制です。

料金体系も電車・シティキャットと同じです。

乗り方は簡単です。

 

バスに乗って運転手に行き先を伝えるだけ。

言われた料金を支払います。

 

ゾーン1ごとに$2.40、1ゾーンごとに$0.40プラスになります。

 

 

 バスの乗り方

①乗りたいバスが来たら腕を出して止まってと合図を送る

これがないと止まってもらえない時があります

 ↓

②前方の入り口から乗車する

 ↓

③運転手さんに行き先を伝える

 ↓

④運賃を教えてくれるので支払う

 ↓

⑤レシートの様なものがもらえるので保管しておく

 ↓

⑥降りたい場所手前でボタンを押すとランプが光り、次のバス停で止まってくれる。

 

 

*バス乗る際の注意*

日本のバスと違いオーストラリアのバスは車内放送がありません。

一度行った目的地の景色は必ず覚えておきましょう。夕方5時を過ぎるとバスの本数が減ったりするので乗り過ごしはくれぐれもご注意ください。

また、定刻通りくるとも限りません、5分前に来たり、遅れたりもします、十分に余裕を持って行動することを心がけてください。

 

チケットの種類

・Single(シングルチケット・片道チケット)目的地までの片道チケットです。2時間以内であれば追加料金は不要です。バス、電車はもちろん、フェリーへの乗り換えも可能です。

オフピークチケット(ピーク時間外の割安チケット)

  オフピーク 9am~3pm, 7pm~終電まで有効です。土日と祝祭日は終日有効です。

 

チケット買い方

 Could I have a ticket for (バス停の名前), please.

 

無料バス

ブリスベンにはフリーループと呼ばれる無料観光バスがあり、

7am~6pm まで10分間隔でているため、気軽に乗ることができます。

 

バス停は、セントラル駅(stop26)、シティーホール(stop21)、QUT(stop114)、クイーンストリートモールなど市内に18ヶ所と多く設置されています。バスの路線は2本、時計回りとその逆、車体の色は赤とわかりやすく、旅行者でも簡単に乗車が可能なのでオススメです。

 

超お得なGo Card

 

日本でいうところの IcocaSuicaみたいなものです。

 

 

これを買うとかなり交通費が浮きます。

 

 ちなみにセブンイレブンで買うことができます。

 

 

前もって自分のカードに入金しておき、バスの乗車時と降車時にバスに設置されている機械にカードをタッチすると料金が自動的に引き落としされる仕組みです

 

機械はこんな感じです

f:id:rugdaichan:20170302104628j:plain

通常のシングルチケットより30%ほど安くなります。

バス、電車、フェリー全てで利用することができます。

*Go Cardのお得な使い方*

Go Card で月曜〜日曜の間に10回乗ったら、その週の11回目から乗車はタダ!!になります。学生なら月曜〜金曜まで学校行くのに10回乗ったら土日は無料でバスが乗り放題です。

Go Cardの買い方と種類

カードはコンビニやニュースエイジェンシーで購入することが可能です。

種類は学生、一般、子供、シルバーと4種類あります。語学学校はアダルトのカードを購入してください。

クイーンズランドが認めた学校の学生、という証明になるロゴが学生カードに印刷されている場合、緑色のコンセッションカード(学生)が購入できます。

最近では、語学学校でも認められる場合があります。

なので学校担当者に尋ねてみてください。

Can I have a go card で買うことができます。

初めてカードを購入する際に必要な最低金額は$10(うち$5はデポジット)になっています。

追加入金したい場合も同じく、コンビニやニュースエイジェンシー で追加入金できます。

Can I top (金額)dollars, please で追加入金することができます。

*使用時の注意点*

バス乗車時や降車時にバスに設置されている機械にタッチすることを忘れると次回使用時に$10引かれます。

機械が故障で作動しない場合トランスリンクに電話すれば、引かれた金額を戻してくれます。

もし、乗車時に¢1でも入っていれば、マイナスの表示はでますが、降車できます。追加入金時に、その金額が差し引かれて入金されます。

・乗車中にカードがチェックがされる場合があります。タッチしてなかったり、学生カードをもっていて学生の証明ができない場合$200を課される場合があります。くれぐれもgo card + 学生証を持ち歩いてください。

 

捕まっている人を何度か見ました。haha

 

トランスリンク紹介と使い方

乗り換え案内

jp.translink.com.au

こちらが乗り換え案内になります。

使い方

①出発日。目的地を入力

 ↓

②日付、出発または到着時間を選択

 ↓

③Find Journeyをクリック

バスの時刻表

jp.translink.com.au

こちからからタイムテーブルを検索することができます。

 

 

トランスリンクを利用し最適な旅にしましょう!

 

ティーチングとコーチングの違い

コーチングとティーチングとは何が違うのでしょうか

 

 

だいたいのイメージとして

コーチングとはスポーツ現場.....?

ティーチングは学校......?

こんなイメージでしょうか

 

おそらく日本ではコーチングの概念というものはほとんどありません。

 

 

なぜか

先生もコーチも

何かを教える人と考えているからではないでしょうか。

 

つまり、

日本では、先生とコーチが一緒だからです。

 

しかし、本質的には全く違うものなのです。

 

そこで、ティーチングとコーチングについて簡単に見ていきたいと思います。

 

ティーチング

学問に焦点を当て、テキスト、研究室、実験を制御された設定で指導します。

 

また、標準化された

 

テキストや教室の課題について

個別に成功したことによって評価し、

 

 

競争には少ししか焦点を当てないことが特徴です。

 

学生に適用であるジェネラルなスキルに焦点を当てています。

 

コーチン

 

運動選手や学生の心と体のモチベーションを感じつつトレーニングを行います。

 

またスポーツやチーム内での

人間力や動機付け、各個人の長所や短所、能力を見いだします。

 

 

ここで、全く違う点は勝敗によって測定されること

 

グループワーク、競争、そして相手を打ち負かすことに焦点を置いています。

 

違い

もっとも違うところは、アプローチについてです。

 

例えば、学生はよく彼らが楽しいと感じるスポーツに参加します。

 

彼らは参加することを選択するため

コーチは彼らの好意を裏切るわけにはいきません。

 

また、

チームとコーチとの間にはかなりの時間を費やします。

 

結果、両者の間には個人的な結びつきが増加します。

その中で勝利、利益を目指していくため

 

相互の尊重、理解納得といった密接な関係が必要になります。

 

 

また、教師は

一時間に一つのクラスを担任するため、

 

多くの生徒の間で時間を作る必要はほとんどありません。

さらに、義務教育の間は、好き嫌い関係なく

授業に出席する必要があり、

テキスト、決められたガイドラインに応じて教えるため

生徒と先生とに密接な関係や相互の尊重を確立する

必要がありません。

問題点

私は、日本では両者ともに考え直す必要があると考えます。

2つ理由があります。

1つ目に先生は評価の対象を個人にうつしていく必要があると考えるからです。学校のテストでは常に順位づけされ、また公開テストという名前で全国レベルでも順位が決められます。モチベーションが上がる子もなかには多数いると思いますが、勉強に興味がなくなる子も多数いると思います。先生は勉強することに興味をもたせる必要があるのではないでしょうか

最後にコーチに関しては深刻です。日本ではコーチング文化根付いていないからです。

コーチングの本質についてわかっていない人が多いと感じます。学校でクラスを扱うように、全員に同じアプローチをしている人が多いのではないでしょうか。納得と理解、満足といった観点から見ると海外と日本では大きな差が生じていると感じます。

 

 

日本の先生は素晴らしい人が多いと思います、なぜなら平均して高い学力を持つ生徒を持っているからです。しかし、教え過ぎです。自ら考えない人が多すぎませんか?また、アプローチの方法から見ると個人が伸びない環境であり、決められた枠の中でしか大きな成果をもたらせない人が多いのかなと感じます。言われたことしかできないなど。

 個人を見て、個々をみて、個々を評価することで、枠が取っ払われた時にどう判断していいか能力がつき、将来的に、自分が得意なことをはっきり言え、自分のラインに応じた意思決定ができるようになると思います。

 

エディージョーンズ氏が某大手外資銀行のサポートをするなどスポーツチームのマネジメントがビジネス会社で注目を浴びています。

 

 今後、日本はグローバル化に突入します。そういった中で必要なことは、ビジネス、スポーツにおいてもコーチの成長は必要不可欠なのではないでしょうか。