My place in Oz

ラグビー、コーチング、夢、留学、ビジネスについて

MENU

アート コーチング 人生をより豊かに 夢

f:id:rugdaichan:20170429134657j:plain

https://blogs.yahoo.co.jp/dreamdandy1/GALLERY/show_image.html?id=36828058&no=1 引用

あなたの夢はなんですか?

 

 

と聞かれたときに瞬時に答えることができますか?

 

 

例えば

 

 

人生の大きな起点であり、わかりやすいので

就職活動で考えてみましょう

 

よっしゃー!!

第一志望に合格した!

 

しかし、

思ってたものと違ったと

転職を考えたり

やめるということが多々見受けられます。

 

 

また、気になるのは離職率を意識すること

 

 どんな志を持った人が流のかが見たいものですね

 

あなたにとってなんのための仕事ですか?

 

 

もし、例えば自らの

人生に目標、夢

(どこで暮らしたいか、どんな仕事がしたいか、どんな人と結婚したいか、どんな人が近所にいるのか、リタイアしたあと人生、子どもは何人欲しい、どういった世界を望むのか)

 

 

これらの

を基準に就職活動を行っていたらどうなりますか?

 

本当にあなたが選んだ企業は第一志望になるでしょうか?

 

 

人間は目標に近づくと、少し機能が低下します。脳機能学から見ても歴然です。

 

 

高い目標に常にすり替えて行く必要があります。

 

 

夢は大きければ大きい方がいい!!

 

しかし、

自信がない人は少しづつ大きくしていってもいいかもしれません。

 

決して、

今の自分からの延長線上が目標にならないように!

 

コンフォートゾーン

 

しかし

 

努力することは本当に辛いことだと思います。

 

 

実は、それはなりたい自分にイメージができていないからなのです。

 

それは、今の自分にコンフォートゾーンがあるからであって

将来の自分のイメージにコンフォートゾーンがあれば、

今のまま自分にいることがストレスになり、

 

 

しなければならない⤵︎⤵︎

 

から

 

したい!!!!!!⤴︎⤴︎

に変わってくると思います。

 

 

 

 

こうなれば

 

将来のビジョンコンフォートゾーンが映った証

 

 

将来のイメージにコンフォートゾーンが映ってないとどうなるの?

 

簡単にいうとリバウンドが一番わかりやすいと思います。

 

脳がダイエット前の体にコンフォートゾーンを置いていて、戻りたいと感じるから

 

ご飯を食べる量を少なくしなければ

 

でダイエットを行うと

 

ご飯を食べたいってなるわけですよね!

 

コーチングの重要性

 

実際コーチは、選手、クライアントに応じて、今のその人のゴールを見極める必要があります。

 

そして、なぜ高い目標を作りにくいかというと

 

日本人は謙虚であることが美徳であり、

 

しかし、

武士の時代から

どうやって身を守るか、姫を守るのかと

 

必死で考えた結果

おそらくこの謙虚は、相手に自らを弱く見せるためのものであって、

自らを過小評価するものではなかったのかもしれません。

 

現代では

それら謙虚は、自らを過小評価することになりつつあります。

 

自信を持つことによって、

高いゴールをイメージをコンフォートゾーンに持って行くことができるのです。

 

コーチはそれぞれの資質を見つけ出し、人生が豊かになるように、クライアントの自信を高めることが大切です。

 

 

現在、

関西大学ラグビー

コーチを行いながら、

 

 

留学についてや、将来についてコーチングを始めました。

 

f:id:rugdaichan:20170429142558j:plain

 

もし興味がありましたら連絡してきてください。