コーチング日和

現在ニュージーランドに留学しコーチングを学んでいます。

テクニック(技術)を向上したい君へ②

 

f:id:rugdaichan:20170703090921j:plain

 見ることがなぜ大切なのでしょうか?

セルフ②をレベルアップするに見ることが一番いいからです。

 

見るとは?

実際、見るとはどういうことでしょうか?

 

目に入った光などを、

網膜、海馬を通って情報として、脳に写っているわけです。

 

情報!?

 

 

情報なんです。

 

例えば、オウム真理教に洗脳されていた人は教祖のことをひたすら

イケメンに見ていたが、脱洗脳すると全く別人見えたらしい。

 

こんなことは、ザラにあります。

今、自分の前に広がっているものは、脳が描き変えている可能性は大です。

 

人によって全く違う世界なのです。

 

また、量子論ですべての物質は同じであり、揺れていることが発見されました。

 

つまり、すべて同じなんです。

しかし、霊が見える人には霊がいるし、見えない人にはいない

 

そんな世界なんです。

 

ミラーニューロン

 

なんども見ると、自分がやっているようにイメージできるようになります。

 

ここが本当に大切です。

 

ミラーニューロンというの聞いたことがあると思います。

 

その方が親しみやすいので少し触れてから

 

見たものをまねしようとする細胞です。

 

これらの発見により、多くの人が見ることの大切さに注目をしたと思います。

 

しかし、そのミラーニューロンの能力を発揮するためには、セルフ①を黙らす必要があります。

 

なぜなら、ミラーだからです。

 

ミラーは意志を持って私たちの真似をしていますか?

 

勝手にしてます。

 

鏡になることでさらに能力を発揮します。

 

 

なので、

自分の動きを見た後に修正しようとしてはいけないんです。

 

ホメオスタシス

恒常性機能のことを指します。

 

体温が常に36度前後にキープしているような機能のことを指します。

 

しかし、それは物理的なものだけではないことが知られています。

 

イメージに臨場感がわけば、イメージ恒常性機能が湧くことがわかってます。

 

 

例えば、本読んで感動し涙するも、実際に感動を体感するのも全く同じなのです。

 

 

なので漠然と何回も見ることが重要です。

 

修正はセルフ①がするのではなくセルフ②がすることだと、言い聞かせ見てください。

 

 

すると、上達は10倍早くなります!!