読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My place in Oz

ラグビー、コーチング、夢、留学、ビジネスについて

MENU

ゴールドコーストの歩き方 交通機関編

ゴールドコーストの歩き方 交通機関編

 

f:id:rugdaichan:20170302121013j:plain

 

f:id:rugdaichan:20161231143754j:plain

 

 

ゴールドコーストの方ははなんと言っても、

インフラはほとんど整理されていません。

 

 

日本が整理されすぎているのかな......

 

少し不便といえば不便です。

 

 サーファーズパラダイスの方は

ここ4年ぐらいで、急激に電車ができたぐらいです。

 

圧倒的な

車文化ですよねー

 

 ブリスベンのまで行くとインフラが整っているのですが

 

 ブリスベンゴールドコーストのバス事情

基本的にブレスベンではバスを利用することが、大変便利です。

しかし、

初めは大変困ります。

 

なぜか

 

日本のように次の停車駅を教えてくれないから。

 

チケット買うときに、行き先を言うとほとんど運転手さんが止めてくれます。

ほとんどなので、全員が止めてくれるわけではありません。

 

また、ゴールドコーストの方に行くと海岸線付近ではバスが大変便利です。

 

ゴールドコースト空港からパシフィックフェアと呼ばれる大きなショッピングモールまで特急バスもとっているくらいです。

 

バスの基本情報

ブリスベンゴールドコースト共にバスは5つのゾーン制です。

料金体系も電車・シティキャットと同じです。

乗り方は簡単です。

 

バスに乗って運転手に行き先を伝えるだけ。

言われた料金を支払います。

 

ゾーン1ごとに$2.40、1ゾーンごとに$0.40プラスになります。

 

 

 バスの乗り方

①乗りたいバスが来たら腕を出して止まってと合図を送る

これがないと止まってもらえない時があります

 ↓

②前方の入り口から乗車する

 ↓

③運転手さんに行き先を伝える

 ↓

④運賃を教えてくれるので支払う

 ↓

⑤レシートの様なものがもらえるので保管しておく

 ↓

⑥降りたい場所手前でボタンを押すとランプが光り、次のバス停で止まってくれる。

 

 

*バス乗る際の注意*

日本のバスと違いオーストラリアのバスは車内放送がありません。

一度行った目的地の景色は必ず覚えておきましょう。夕方5時を過ぎるとバスの本数が減ったりするので乗り過ごしはくれぐれもご注意ください。

また、定刻通りくるとも限りません、5分前に来たり、遅れたりもします、十分に余裕を持って行動することを心がけてください。

 

チケットの種類

・Single(シングルチケット・片道チケット)目的地までの片道チケットです。2時間以内であれば追加料金は不要です。バス、電車はもちろん、フェリーへの乗り換えも可能です。

オフピークチケット(ピーク時間外の割安チケット)

  オフピーク 9am~3pm, 7pm~終電まで有効です。土日と祝祭日は終日有効です。

 

チケット買い方

 Could I have a ticket for (バス停の名前), please.

 

無料バス

ブリスベンにはフリーループと呼ばれる無料観光バスがあり、

7am~6pm まで10分間隔でているため、気軽に乗ることができます。

 

バス停は、セントラル駅(stop26)、シティーホール(stop21)、QUT(stop114)、クイーンストリートモールなど市内に18ヶ所と多く設置されています。バスの路線は2本、時計回りとその逆、車体の色は赤とわかりやすく、旅行者でも簡単に乗車が可能なのでオススメです。

 

超お得なGo Card

 

日本でいうところの IcocaSuicaみたいなものです。

 

 

これを買うとかなり交通費が浮きます。

 

 ちなみにセブンイレブンで買うことができます。

 

 

前もって自分のカードに入金しておき、バスの乗車時と降車時にバスに設置されている機械にカードをタッチすると料金が自動的に引き落としされる仕組みです

 

機械はこんな感じです

f:id:rugdaichan:20170302104628j:plain

通常のシングルチケットより30%ほど安くなります。

バス、電車、フェリー全てで利用することができます。

*Go Cardのお得な使い方*

Go Card で月曜〜日曜の間に10回乗ったら、その週の11回目から乗車はタダ!!になります。学生なら月曜〜金曜まで学校行くのに10回乗ったら土日は無料でバスが乗り放題です。

Go Cardの買い方と種類

カードはコンビニやニュースエイジェンシーで購入することが可能です。

種類は学生、一般、子供、シルバーと4種類あります。語学学校はアダルトのカードを購入してください。

クイーンズランドが認めた学校の学生、という証明になるロゴが学生カードに印刷されている場合、緑色のコンセッションカード(学生)が購入できます。

最近では、語学学校でも認められる場合があります。

なので学校担当者に尋ねてみてください。

Can I have a go card で買うことができます。

初めてカードを購入する際に必要な最低金額は$10(うち$5はデポジット)になっています。

追加入金したい場合も同じく、コンビニやニュースエイジェンシー で追加入金できます。

Can I top (金額)dollars, please で追加入金することができます。

*使用時の注意点*

バス乗車時や降車時にバスに設置されている機械にタッチすることを忘れると次回使用時に$10引かれます。

機械が故障で作動しない場合トランスリンクに電話すれば、引かれた金額を戻してくれます。

もし、乗車時に¢1でも入っていれば、マイナスの表示はでますが、降車できます。追加入金時に、その金額が差し引かれて入金されます。

・乗車中にカードがチェックがされる場合があります。タッチしてなかったり、学生カードをもっていて学生の証明ができない場合$200を課される場合があります。くれぐれもgo card + 学生証を持ち歩いてください。

 

捕まっている人を何度か見ました。haha

 

トランスリンク紹介と使い方

乗り換え案内

jp.translink.com.au

こちらが乗り換え案内になります。

使い方

①出発日。目的地を入力

 ↓

②日付、出発または到着時間を選択

 ↓

③Find Journeyをクリック

バスの時刻表

jp.translink.com.au

こちからからタイムテーブルを検索することができます。

 

 

トランスリンクを利用し最適な旅にしましょう!