読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My place in Oz

ラグビー、コーチング、夢、留学、ビジネスについて

MENU

Aus rugby camp 1st week & 2nd week

関西大学✖️流通経済大学による

合同合宿もついに中盤に差し掛かりました。

 

 

ということで、

 

 

オーストラリア ラグビー合宿の前半編を書いていきたいと思います。

 

今年のスケジュールは以下の通りです。

Mon    9am Gym      4pm beach

Tue     9am Gym      5pm skill& club

Wed   9am Gym      4pm beach

Thu    9am Gym      5pm skill&club

Fri      9am Gym      4pm beach or Reds game

Sat     9am Gym     off

San    off

 

f:id:rugdaichan:20170226192201j:plain

トレーニング

GYM

 

今年もworld gymにお世話になることになりました。

 

かれこれ私も3年連続、顔も名前も覚えられてます。

 

なので、選手の要望に応じてさらにトレーニングに変化をもたらすことができます。

 

各学校のS&Cコーチから提出して持らっているメニューをベースに行います。

 

そこで、ジムトレーナーやラグビーコーチと相談し、

本当に必要なトレーニングをプラスα行ってもらっています。

 

f:id:rugdaichan:20170226192235j:plain

ビーチ

毎年恒例のビーチトレーニング

 

comon boys

 

一つ目の試練がやって来ました。

 

ここでの最大の難関の一つであるビーチトレーニング

 

フィットネスや、コンディショニングトレーニング

 

まさに、地獄

 

 

目の前に綺麗な海があるというのに。。。。

 

 

ビーチでのトレーニングを行う理由として、まず足裏感覚をやしなってもらいます。

足の裏で、地面を掴む感覚を手にしてもらうことになります。

バランス感覚などを主に養うことができます。

 

f:id:rugdaichan:20170226192233j:plain

 

クラブ

今年はボンドパイレーツと呼ばれるクラブチームに参加しています。

 

 

関大流大バーバリアンズとし、

アタックディフェンスやハンドリングスキル、タックルスキル、フィットネステスト

など行っています。

 

 

パイレーツはこれからシーズンが始まるということで気合が入りまくり、

 

一回目のアタックディフェンス、

なんと、相手は日本人だということで30%で戦えとコーチから指示がありました。

 

私は通訳しながらプレーをしていたため聞こえまくり......haha

 

そして、こっちに来て、100%でしてくれと....hahahaha

 

しかし、実際はこんな現実です。

世界を感じますね....

もちろん

一言一句そのまま、コーチが言っていたことを日本人選手に伝えました

 気合入りますよ。

 

日本人が大好きな低いタックルが多く決まり、

相手はタジタジでした。

 

次の練習からは、相手も100%で来てくれてかなりいい練習ができていると思います。

 

日本に帰ってからの彼らの活躍に期待です。